調剤薬局発信の転職活動のポイントとは?事前に準備しましょう。

転職活動を始める前に知っておきたいこと

薬剤師の資格を活かせる場が多ければ多いほど、仕事選びの悩みは増えるものです。医薬分業の流れにより多くの調剤薬局で募集はありますが、薬局によって待遇・教育制度・雰囲気などは全く違います。後悔しない転職活動を行うために、例えば、5年後、10年後を見据えたキャリアアップを目指せる環境、残業や休日、家事との両立などプライベートを重視したい、など事前に希望をしっかり整理しておくのがよいでしょう。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

薬剤師業界も、他の業界と同じ様に、求人の波があります。6月、12月のボーナス支給後(ボーナスを転職資金にすると考える方が多い)、法人がその年度の人員計画を立てて、求人を掲載開始する春先、などの時期の前後が代表的な時期です。しかし、同時にこの時期は転職希望者も増えるわけですから、競争率も高まります。逆に、この時期から外れている求人は、競争率が低い上に、緊急に薬剤師を採用したいというニーズがあるため、募集側も必死ですが、求人数が少ないため、希望の条件に合う確立は低くなるでしょう。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

希望の求人が、なかなか見つからなかったり、在職者などは、忙しくて、なかなか情報をチェックできなかったり、自分一人で転職活動をするのは意外と大変なものです。転職は、早め早めの行動が肝心です。

 

調剤薬局